2011ワールドカップバレー アルゼンチンvsイラン 動画

2012年1月4日

2011年11月25日ワールドカップバレー男子 大阪大会 アルゼンチンvsイランのビデオ。
戦前の予想ではアルゼンチンに分があるかと思っていたのだが、イランがフルセットの末に勝利。
アルゼンチンの方が確かに世界ランキングは上位なのだが、イランもアジアチャンピオンでユース(だっけ?)の世界チャンピオン時のメンバーが中心でかなりの強豪。
なかなかの熱戦で面白い試合でした。その試合の様子のビデオ動画(3セット途中までのダイジェスト版)


2011ワールドカップバレー アルゼンチンvsイラン


いきなり度肝を抜かれたのは、アルゼンチン11番ソレのクイック。なんという高さなんや!アンテナより高いところから打ち込んでますね。
4:04あたりのイラン3番セッターのレシーブ、速過ぎて手であげたの?足?てくらいのスーパーレシーブです。

スパイク打つまで0.8秒弱といわれるアルゼンチンの超高速バレーの要15番デセッコのトスワーク、ほんと速いトスでしかも上げる瞬間までどこに上がるのかがわかりません。
デセッコはサーブもまたすごい、単純なドライブ回転のジャンプサーブではなくてスライドしてます。

アルゼンチン、イラン共に世界のトップレベルのチームだけあって簡単なオープントスはほとんどなく、ほぼクイック並みの低く速いトスでビデオで追うこともできません。
ブロックも3枚跳ぶとほんとに壁、高さだけではなく、幅があって抜くところがありませんね。

2mの大男があのスピードのスパイクに反応するのですからやっぱり世界バレーのトップはとんでもないですね。
1セット目をアルゼンチンが取った時はやっぱりアルゼンチンかと思いましたが、イランが逆転勝ち、途中で事情があって試合のすべてをビデオで納められなかったは残念でした。


アクセス数: 2

スポンサーリンク